HOME > PUBLISHING

電子書籍用フォーマットの必要性

電子書籍デバイスで最適であること

リフロー型(再流し込み)仕様への変換

電子書籍用のフォーマットには「EPUB」や「XMDF」や「mobi」などがありますが、その特徴は画像ファイルやPDFとは異なる「リフロー型(再流し込み)」にあります。「リフロー型(再流し込み)」は、デバイスの画面や文字の大きさによってレイアウトが動的に変化し、読み手に負担が無いような仕様です。
縦書き、横書きは当然として、画像の挿入や、ページ内のWEBリンクも可能であり、ふりがなも大丈夫です。


簡易編集作業(ライト)

定年後の国語教員を活用

当社と関わりのある定年された国語教員を採用しています。簡単な編集作業をお願いし、文章に問題が無いかをチェックして頂きます。

プロ版編集作業(フル)

本格的な書籍編集です

書籍が売れるための校正を考えた編集を行います。本格的な編集なので提出されたコンテンツに大きな修正が入ることもあります。

表紙デザイン

第一印象を高める表紙デザイン

電子書店でも並ぶときには表紙デザインが第一印象を決定づけます。本の中身を知る前に表紙デザインを見て判断する傾向があります。

配信先電子書店一覧

現在、BoBoBooks(DoCompany出版)で配信可能な電子書店

Amazon、楽天kobo、紀伊國屋書店、BookLiveなど国内電子書店のほとんどに配信することが可能です。
電子書店によって、ターゲット年齢層や主力コンテンツ保有に違いがあります。配信先はお客様が選択できますが、レベニューシェア(印税)が異なります。当社と相談の上で配信先を決定することになります。
なお、コンテンツ内容によって配信不可能な事もありますので、ご了承ください。
詳しくは、お問い合わせください。

トップページから各書店にリンクできます